みんな記録に残したい・・・CRLF

Ragnarok Online?なにそれ、おいしいの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めの手順をあれする方法


この質問って定期的に上がってきますね。



トイウワケデ



「続きを読む」でどうぞ!


追記(07/11/29):この情報は"2006/4/17"にエントリーした内容の転記です。
現在も有効かどうかは判りません。



今回はちょっと「私的に」危険なネタをひとつ。
皆様は、ゼネをプレイするときにどのような手順を踏んでいますでしょうか?

普通に考えると、
[ブラウザ起動]→[ゼネのトップページを開く]→[ハンゲIDとパスワード入力]→[ログイン]→[右上のGamePlayをクリック]→クライアント起動→[START]をクリック
って手順になると思います。
文章にすると長いね~。
ログインがブラウザというかゼネのトップページからしかできないのが原因っていえると思うけどこれ、何とかならないでしょうか?
手間がかかるということ以外にもう一点。

毎週火曜の深夜に行われるハンゲのメンテナンス。
水曜のゼネのメンテナンスとは別のタイミングで行われるため、ログアウトのタイミングが悪ければ結構長い時間インできないことになります。
ハンゲのメンテ中でもログインしている状態であればゼネにはインできるので、問題はログイン画面が出ないことになります。
これを解消する手段が現在は2点あるようです。

ゼネの関係者がこんなところを見てるとは思えないし、たいした情報ではないんだけど、もしかしたら不正行為って言われちゃうかもしれない。
危険なことには手を出さないって方は見ないほうがいいと思います。
安全第一だよw










まず一つ目。
ログインしている情報をそのまま保存しておく方法。
これが一番一般的かな?
ゼネのトップページで普通にログインしておきます。
で、ここから「○○○○」→「○○○○○○○○」の順にクリックします。
○○○○はどこでもいいですが、わかりやすい所がいいと思います。
次回からは、このファイルをダブルクリックして表示させればログインが既に出来ている状態で開かれるはずです。
この方法はハンゲのIDとパスワードの入力を省く方法ですね。
追記(07/11/29):「ファイル」「名前を付けて保存」「保存場所」です



二つ目。
トップページの「GamePlay」のボタンで起動されるクライアントに対しては「コマンドライン」で情報の送信が行われています。
コマンドラインとは何かということについては各自でお調べいただくとして、このコマンドラインがどのような値になっているかがわかれば、わざわざトップページでログインして認証を受けるという操作を回避できるはずです。

で、どのようなコマンドラインが渡されているかってことなんだけど、こんなのは簡単に調べられます。
メモリの中身を解析する方法が一番なんだけど、ちょっと特殊かな?
となれば起動時にコマンドラインの内容を表示するソフトと差し替えてみることにして見ます。
肝心の「コマンドラインの内容を表示するソフト」なんですけど、このようなものは一瞬で作成できます。

Delphiの場合・・・

ShowMessage( CmdLine );

なんて一行をプロジェクトファイルに入れるだけで完成です。
で、作成されたexeファイルをXenepicフォルダ内のXenepic.exeと差し替えて、

通常どおりにトップページから呼び出してみます。


結果・・・丸見えです。
実行時のコマンドライン引数に、ハンゲのIDとパスワードがクライアントに渡されていることがわかります。
ただしパスワードが暗号化されているので書式だけわかってもだめですね。
まぁ、暗号化されていても復号化する必要なんてありませんからそのままの値をメモっときます。

で、これで実際に起動できるかどうかも試して見ます。
念のため、トップページからログアウト。
先ほど差し替えたexeファイルを元に戻して「ファイル名を指定して実行」に先ほど確認した内容をそのまま入力します。
クライアントが起動され、アップデートの確認まで普通に進みます。
ここまでは、Xenepic.exeを普通に起動した場合でも進めることはできますね。

アップデートの確認が終わったら「START」をクリック。
コマンドラインにハンゲIDとパスワードがない場合、ここで弾かれるんですけど・・・


難なく起動することができました。
あとは、Xenepic.exeのショートカットを作成して、コマンドライン引数を設定しておけばダブルクリックだけでスタートすることが出来るようになります。
追記(07/11/29):Xenepic.exeを右クリック→「ショートカットの作成」でショートカットを作成します。
このファイルを右クリックして「プロパティ」を開きます。
このプロパティにある「リンク先」を修正してください。


トップページでログインことはそれほどの手間ではないと思いますが、まぁこういうこともできるということで。
※起動時のコマンドライン引数を見ることは別に不正行為ではないと思いますが、公にすること大変なことになるかも知れませんよw
※また、ここで公開することによって何らかの仕様変更があるかもしれません。
※そんなときは普通にログインしましょう。







特殊な部分では「起動時にコマンドラインを表示するプログラム」の入手でしょうか・・・。
公式トップページのスクリプトからはダイレクトにXenepic.exeが呼び出されていることを利用しています。
※因みにクライアントの保存先はレジストリの「HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Xenepic」に記録されてます。
コマンドラインの表示そのものは難しい処理では無いのですが"プログラミング"そのものはチョット座敷が高いでしょうか。

トイウワケデ(ぉ

ぬこでもできる「コマンドライン表示ソフト作成」ヾ(*´∇`)ノ わぴ☆
手順通りに進めれば必ずできます。

1.コチラのサイトにアクセス。
2.右上にある「download now」をクリックしてダウンロードページに行きます。
3.左側の「HSPダウンロードリスト」をクリックします。
4.Hot Soup Processor ver3.1 (フルセット・アーカイブ版)をダウンロードしてください。
5.zipファイルなので適当なところに解凍。
6.解凍したフォルダ内の↓のファイルを起動します。

7.起動した画面に次のように入力します。意味がわからなくても問題ないので正確に。

8.入力が正しいことを確認したら「HSP」→「コンパイルのみ」→「閉じる」と進みます。
9.次は「ツール」→「EXEファイルの作成」をクリックしてください。
設定は↓の通りに。

10.「EXEファイルを作成しました」と出れば成功です。
エラーが発生したら諦めてください。
11.作成されたファイルは「マイドキュメント」にあると思いますので探してくださいね。

コレだけです。あら簡単。
あとはお好きにヾ(*´∇`)ノ


コレを利用してログインすれば、ゼネ公式のトップページから起動する必要が無くなります。
結果的にハンゲのメンテ中でもゼネにログイン可能です。
多重起動も簡単にできるようになります。


今日はこの辺で・・・。




  1. 2007/11/29(木) 00:00:00|
  2. Xenepic Online
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<剣士子の99%はウルフの返り血でできています | ホーム | 4次職実装ですか、そーですか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akira0000.blog91.fc2.com/tb.php/218-ae3734ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カウンター@200702~


無料カウンター

プロフィール

晶桜

Author:晶桜
■Ragnarok Online
サーバ:Verdandi
所持キャラ:スロット順
・プリースト(Lv95/50)
 普通の支援プリ
・ソウルリンカー(Lv93/50)
 ぷち強いノビ(殴リンカー)
ロードナイト(Lv99/69)
 VIT=AGI村正LK
・アルケミスト
 ホムは未実装
・アサシンクロス(Lv95/63)
 INTバランスタイプ
他、いろいろ。
ステータスとかはココ

■Xenepic Online
サーバ:ストロベリー
現在休止中です。忘れてください

最近の記事+コメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

著作権とか~

(C) Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
(C) 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C) 2005-2008 DNC Entertainment All Rights Reserved.
(C) 2008 Q Entertainment Inc. All Rights Reserved.

なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 当ブログは リンクフリー です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。